≫TOP
 俳優 滝田  栄さん インタビュー ()・()・(
円空の祈り たきた・さかえ 千葉県出身。中央大文学部中退。劇団四季で活躍し、退団後、1983(昭和58)年のNHK大河ドラマ『徳川家康』では主役の徳川家康を演じた。舞台「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役としても有名。現在は俳優業のほか、仏像制作に取り組む。2002〜03年、インドに渡航し、仏教を研究した。64歳。
 
円空の祈り
 
庶民のため彫る 

 滝田さんは俳優業の傍ら、仏像彫刻にも取り組み、2013(平成25)年には震災の大津波で亡くなった犠牲者のために宮城県気仙沼市に地蔵堂を建立した。滝田さんは仏像について「目で見る経典」と表現し、文字を読めず、仏教の教えを理解できない庶民のために仏像を生涯彫り続けた円空に尊敬の念を抱き続ける。
 円空が生きた時代、北海道で有珠山が大噴火し、災害の恐怖が人々を不安に陥れた。震災と原発事故に直面した本県の人々の姿と重なり合う。円空はただ一人、有珠山麓に赴き、仏像を彫って納め、山が鎮まるのを祈った。滝田さんは語り継がれる円空の逸話から「人の不幸を聞いた時に被災地に飛んでいき、仏像を彫り、本気で祈る人間がいるだろうか。円空仏は心の優しさ、永久の平和の願いを示している」と思いをはせる。
(2015年1月13日 円空の祈り)
 


〒960-8648 福島県福島市柳町4の29
個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN