31日に県立美術館講堂で「円空の映画」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県立美術館、福島民友新聞社、飛騨千光寺でつくる「飛騨の円空展開催実行委員会」は31日、福島市の同美術館講堂で映画「円空--今に生きる--」の上映会を開く。午前10時30分と午後2時の2回上映する。

 映画は、庶民のために生涯を懸けて12万体といわれる仏像を彫った僧、円空の人生をテーマとした作品。入場無料。定員は240人。円空展開催期間中の2月11日と3月15日にも上映される。