「円空展」来場者2万人超す 西丸さんに記念品贈呈

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「円空展」来場者2万人超す 西丸さんに記念品贈呈

来場者2万人目のプレゼントを受けて笑顔を見せる西丸さん夫妻=県立美術館

 福島市の県立美術館で開かれている福島民友新聞創刊120周年を記念した東日本大震災復興支援特別展「飛騨の円空--千光寺とその周辺の足跡」は18日、来場者が2万人となった。同美術館で記念セレモニーを行い、2万人目となった、いわき市の無職西丸(さいまる)正雄さん(65)に渡辺誠福島民友新聞社事業局長、鵜沢義孝同美術館副館長が記念品をプレゼントした。

 西丸さんは、妻朝子さん(65)と一緒に訪れた。西丸さんは朝子さんから円空展鑑賞に誘われ、天候が良かったこともあり来場したという。西丸さん夫妻は「まさか2万人目になるとは思わずびっくりした。うれしい」と話した。

 円空展は4月5日まで開かれている。