来場3万人を突破 沼田さんに記念品贈る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島民友新聞創刊120周年を記念し、福島市の県立美術館で開かれている特別展「飛騨の円空−千光寺とその周辺の足跡」は1日、来場者が3万人を超えた。記念すべき3万人目となった棚倉町の看護師沼田かね子さん(57)に記念品が贈られた。

 同展は5日まで。江戸前期の僧・円空の屈指の名作「両面宿儺坐像(りょうめんすくなざぞう)」などを中心に、岐阜県高山市の円空仏約100体を飛騨の山林をイメージした会場に展示している。1日も大勢の来場者が訪れた。