天野浩氏 江崎玲於奈氏が来県

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

終了しました

 福島民友新聞社は創刊120周年を記念して5月30日、読売新聞社と共催でノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」福島セッションを郡山市で開催します。

 東日本大震災と原発事故の被災地である本県でのテーマは「未来をひらく科学」。2014年に物理学賞を受賞した天野浩氏=写真(左)=と1973年に物理学賞を受賞した江崎玲於奈氏=写真(右)=を迎えるほか、郡山市に福島再生可能エネルギー研究所を置く産業技術総合研究所の中鉢良治理事長、東北大電気通信研究機構の中沢正隆機構長も参加し、講演と討論を行います。参加無料。

 本フォーラムは西南学院(福岡市)の協賛。福島セッションは東邦銀行、福島トヨタ自動車の協賛を得ています。