キティたちと名曲満喫 福島でサンリオファミリークラシック

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
楽しい演奏が繰り広げられたステージ

福島民友120周年プレ記念事業
 福島民友新聞創刊120周年プレ記念事業「サンリオファミリークラシック リボンの国の音(おと)もだち」は6日、福島市で開かれた。子どもたちがハローキティなど人気キャラクターの案内でクラシックの名曲に親しんだ。

 福島民友新聞社、福島民友会の主催。午前と午後の2回行われ、ハローキティやマイメロディはプロの演奏家とステージに登場した。モーツァルト作曲「ディベルティメント」やチャイコフスキー作曲「くるみ割り人形花のワルツ」などが演奏されると、来場者は手拍子や踊りで加わった。

 上演後には、抽選で選ばれた子どもたちが指揮者を体験した。福島市の千葉結月(ゆづき)ちゃん(6)は母真佐子さん(40)と訪れ「幼稚園の体操で聞いた曲もあって楽しかった。キティちゃんにも会えた」と笑顔を見せた。