「民友マンガ大賞」作品募集

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「読書とスマホ」ややまひろし

 福島民友新聞社は7日から、「民友マンガ大賞」の作品を募集しています。
 33回目を迎えるマンガ部門のテーマは「二刀流」。古くは宮本武蔵から、最近ではプロ野球日本ハムの大谷翔平選手の活躍により、若者にも認知されました。二つのことを同時に行い、極めてしまうような希望に満ちた言葉。さまざまな切り口による、切れ味鋭い作品を期待します。
 20回目の節目となる絵手紙部門のテーマは「あったか」。愛情あふれる言葉には、寒い季節を前になお優しさが際立ちます。家族やペット、名産など、さまざまな場面で使うことができ、広がりがあるテーマです。
 さらに似顔絵部門は今回も俳優や歌手、政治家、スポーツ選手など著名人を募集します。第1回の好評を受け、今年も実施します。

◆テーマ :マンガ部門-「二刀流」、絵手紙部門-「あったか」、似顔絵部門-著名人 

【表彰】
▽大賞(マンガ部門)=大トロフィー、賞金(10万円)1点
▽金賞(マンガ、絵手紙、似顔絵部門)=盾、賞金(3万円)計3点
▽銀賞(同)=盾、賞金(2万円)計3点
▽銅賞(同)=盾、賞金(1万円)計3点
【応募要領】
◇マンガ部門 テーマ=「二刀流」
▽資格=県内居住者。年齢、性別は問わない
▽作品の大きさ=はがきの裏面に描く。縦横自由▽内容=1こまもの、彩色自由で未発表作品に限る
◇絵手紙部門 
▽テーマ=「あったか」
▽規定はマンガ部門と同じ
◇似顔絵部門 
▽著名人対象
▽規定は他部門と同じ
【応募方法】はがきの表面に郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢(学年)、職業(学校名)、電話番号、作品の表題、部門を明記。郵便番号960―8648(住所不要)福島民友新聞社編集局「民友マンガ大賞」係へ
【締め切り】12月10日(当日消印有効)
【入賞発表】12月下旬
 ※入賞作品は1月3日付紙面に掲載予定
【その他】応募作品は返却しません。著作権は福島民友新聞社に帰属します
【問い合わせ】
 福島民友新聞社庶務部
 (電話024・523・1435)

主催 福島民友新聞社
後援 日本漫画家協会東北支部