ご当地タニタごはんコンテスト・レシピ募集 【 文化

ご当地タニタごはんコンテスト・レシピ募集

 タニタや読売新聞東京本社などでつくる「Sante(サンテ)!実行委員会」は、日本の食文化の継承や地域活性化を目指すアレンジ料理コンテスト「ご当地タニタごはんコンテスト」に出品するレシピを募集。

 全国に点在する郷土料理で活用されている伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、同社が提案している健康的な食事の目安に則したレシピを募集する。

 全国5ブロックで予選を行い、勝ち抜いた上位3チームが10月13日に東京都で開かれる全国大会に出場する。今回の北海道・東北ブロック予選大会の会場はいわき市。前回は全国から約130チームのアイデアレシピが集まり、同市の湯本高生徒のチームがグランプリを獲得している。実行委によると、グランプリを獲得したレシピの商品化が進められている。

 プロ、アマチュア問わずレシピを募る。チームは同じ都道府県の3人以下のメンバーで構成し、栄養士や管理栄養士の加入が必須。料理の組み合わせは基本的に、郷土料理をベースに主食、主菜、副菜とするが、三つの要素が入っていれば一皿でも可。

 募集は6月2日まで。同月上~中旬に書類審査を行い、7月下旬~9月上旬にブロック予選大会を開催する。

 エントリーは特設サイト(http://www.tanitagohan.net)から。

問い合わせは実行委事務局(電話03・6450・5845)へ。

ご当地タニタごはんコンテスト特設サイトはこちら