グルメ&美酒フェスタ【あかし玉子焼】だし香るふわふわの食感

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あかし玉子焼

 さまざまなご当地グルメコンテストで受賞歴を誇る。地元では「玉子焼」と呼ばれ、その歴史は古く江戸時代末期から食されていたようだ。明石で生産されていた装飾品「明石玉」の制作には卵白が使われ、余った卵黄を料理に利用したとされる。

 明石ダコの入った丸い玉子焼きをかつおだしのつけ汁で食べる。ふわっとした食感は使用する浮き粉の効果。だしの利いた味わいは関西の風味を感じさせる。大阪名物「たこ焼き」の源流の一つともいわれ、「明石焼」の名でも知られる。7個並んで500円。

▽日時=9月16~18日・午前11時~午後6時30分
▽会場=福島市栄町・吾妻通り、さんかく広場
▽料金=会場で100円券10枚つづり(1000円)のチケットを購入し、出店ブースで料理の値段に応じてチケットで支払う。
▽問い合わせ=福島民友新聞社事業部(電話024・523・1334、平日午前10時~午後5時)
▽主催=福島民友新聞社
▽共催=福島商工会議所、県酒造組合