知事賞に4団体 花いっぱいコンクール本審査会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
応募団体の活動記録の資料を審査した本審査会=2日、福島民友新聞社

 第50回花いっぱいコンクールの本審査会は2日、福島市の福島民友新聞社で開かれ、最高賞の知事賞には福島製鋼(福島市)、須釜小(玉川村)、東山小(会津若松市)、原町二小(南相馬市)の4団体が選ばれた。福島民友新聞社と県森林・林業・緑化協会、農林中央金庫福島支店の主催。

 コンクールには県内51団体から応募があり、審査委員長を務めた柏倉一司県園芸課長、福島民友新聞社の菅野芳美事業局長らが審査を行った。また、特別協力のトヨタカローラ福島の佐藤康宏専務、トヨタカローラいわきの小野英男常務・営業本部長も参加した。今回は50回目の開催を記念して特別賞も設けた。

 表彰式は12月上旬に行う予定。上位の団体を全国花のまちづくりコンクールに推薦する。

 知事賞以外の入賞団体次の通り。

 県教育長賞=富成小(伊達市)玉川一小(玉川村)磐梯一小(磐梯町)小名浜西五区連絡協議会(いわき市)▽県森林・林業・緑化協会長賞=湯野小(福島市)安積二小(郡山市)喜多方一小(喜多方市)勿来町窪田町通sunの会(いわき市)▽福島民友新聞社長賞=伊達崎公民館(桑折町)たんぽぽ会(郡山市)大戸小(会津若松市)柳生ニコニコガーデンクラブ(いわき市)▽農林中央金庫福島支店長賞=新田レディースサークル(福島市)須釜中(玉川村)川南小(会津若松市)6号国道ボランティア花壇(相馬市)▽トヨタカローラ福島賞=東日本高速道路東北支社福島管理事務所(福島市)棚倉町老人クラブ連合会(棚倉町)会津富士通セミコンダクター(会津若松市)▽トヨタカローラいわき賞=薄磯団地園芸同好会(いわき市)▽奨励賞=松北町会(福島市)白河中央中(白河市)本郷小(会津美里町)田人町花いっぱい運動推進委員会(いわき市)本宮小(本宮市)岩瀬農高(鏡石町)青柳地区花いっぱい運動(南会津町)葛尾村教委(葛尾村)ひまわり会(田村市)只見小(只見町)▽50回記念特別賞=駒ケ嶺小(新地町)松山公民館花の楽校(喜多方市)