郡山・いわきで富良野グループ特別公演『走る』

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 脚本家の倉本聰さん(81)が16日、東京都内で記者会見し、倉本さんが率いる劇団「富良野GROUP」(北海道富良野市)の活動を、来年1月から各地で上演する舞台「走る」を最後に、終了する考えを明らかにした。

◆1月郡山、2月いわき上演 
 倉本さんは「『富良野GROUP』の公演に僕が関係するのはこれが最後」とした上で「『富良野―』の芝居は、自分が(脚本を)書いてその都度やっていたが、書き手がいないと、なかなか『富良野―』の芝居にならないという感じがある」と話し、活動を終える意向を示した。
 また、倉本さん自身の舞台演出についても「体が続かないから、これでおしまいにしようと思っている」と語った。
 倉本さんの舞台演出、富良野GROUPの舞台活動ともに最後の作品となる「走る」は、福島民友新聞社の主催で来年1月27日に郡山市民文化センター、2月9日にはいわき市のいわき芸術文化交流館「アリオス」で上演される。
■郡山公演 1月27日(金) 郡山市・市民文化センター 18:30開演  チケット好評発売中!
■いわき公演 2月9日(木) いわき市・いわき芸術文化交流館アリオス 18:30開演  チケット好評発売中!
 料 金 前売り(全席指定)3,800円(当日:4,300円) *未就学児入場不可
 問い合わせ先 福島民友新聞社 事業局  電話:024-523-1334