エキストラ募集 20~60代男性、走るサラリーマン役

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 舞台「走る」では郡山、いわき両公演にエキストラとして出演する20~60代の男性を募集している。役柄は「走るサラリーマン」。戦後の豊かさを求めて走り続けてきた日本人や、家族のため、会社のためにがむしゃらに走り続けてきた男を演じる。

 エキストラに応募して合格すると、舞台上で2分間、走り続ける。テレビドラマ「北の国から」で知られる脚本家倉本聰さんが主宰する富良野GROUPとの共演となるだけに、全国の公演先でも話題となっている。

 エキストラが舞台で着るスーツとワイシャツ、ネクタイ、革靴などは自前となり、スーツはグレーやダーク系、ネクタイは派手な色を避けるなど条件が付く。エキストラは公演会場に集まり、簡単なリハーサルに臨む。出演料や交通費は支払われない。

 希望者はファクスまたははがきに「出演希望」とともに〈1〉住所〈2〉氏名〈3〉フリガナ〈4〉年齢〈5〉職業〈6〉役職〈7〉緊急連絡先〈8〉出演会場を明記して、郵便番号960―8648、福島民友新聞社「走る」エキストラ募集係に申し込む。住所は不要。締め切りは今月26日。問い合わせ、応募先は福島民友新聞社事業局(電話024・523・1334、FAX024・523・1634、平日午前10時~午後5時)へ。