#若冲 黒と白が視線誘導

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

◆桜の聖母学院中・高美術教諭 深田茂さん

 特に注目したのは、鶏、犬、人物などの群像図における構成。

 若冲の構図の独創性はよく言われるところだが、モチーフ配置の妙というだけでなく、黒と白のバランスが、音符のようにリズミカルに視線を誘導している。

◆5月6日まで@県立美術館 ※29日(月)、5月6日(月)は開館

若冲バナー