双葉町外拠点に花壇 いわき・勿来酒井団地、花壇プロジェクト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
花壇の完成を祝う伊沢町長(左から4人目)ら

 双葉町が町外拠点に位置付けるいわき市勿来町の復興公営住宅「勿来酒井団地」に1日、県内59市町村に花壇を設ける「ふくしまを花で飾ろう『市町村の花』の花壇プロジェクト」の花壇が完成した。

 縦2メートル、横2メートルの花壇には、県の花ネモトシャクナゲと町の花サクラの苗木が植えられ、その周りをマリーゴールドとベゴニアが彩る。苗木は3月28日、同プロジェクトを主催する福島民友新聞社と県森林組合連合会、農林中央金庫福島支店、県森林・林業・緑化協会から、町に贈られた。

 花壇のお披露目には、伊沢史朗町長、舘下明夫町教育長、高野泉町社会福祉協議会長らが出席した。

 伊沢町長は「勿来酒井団地や近隣に住む方々に、四季折々の花を見て心を安らいでもらいたい」と完成を祝った。