福島復興祈念展「興福寺と会津~徳一がつないだ西と東」 【 文化

福島復興祈念展「興福寺と会津~徳一がつないだ西と東」

 奈良・興福寺の寺宝を展示する福島復興祈念展「興福寺と会津~徳一がつないだ西と東」が7月6日~8月18日、会津若松市の県立博物館で開かれる。
 国内有数の歴史を誇り、数々の貴重な文化財を所蔵する興福寺の国宝5点を含む仏像、絵画、典籍など21点と、会津の仏教美術を展示する。
 興福寺の国宝や重要文化財の県内での展示は初めて。
 展覧会は、徳一がつないだ絆を踏まえ、東日本大震災からの復興を願う興福寺の思いで実現した。

会 期  2019年7月6日(土)~8月18日(日)
・前期 7月6日(土)~7月28日(日)
・後期 7月30日(火)~8月18日(日)
会 場  福島県立博物館(福島県会津若松市城東町1-25)
休館日  7月8日(月)・16日(火)・22日(月)・29日(月)・8月5日(月)
観覧時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
観覧料  一般・大学生1300円(前売り・団体1000円)
高校生800円(同640円)
中学生以下は無料。前売り券発売中
主 催  興福寺と会津展実行委員会(福島民友新聞社・福島中央テレビ・福島県立博物館)
特別協賛 シグマ
協 賛  リオン・ドールコーポレーション
会津信用金庫
I&Iグループ
特別協力 法相宗大本山 興福寺
共 催  磐梯町、会津若松市、喜多方市、西会津町、会津坂下町、湯川村、柳津町、会津美里町、  磐梯山慧日寺資料館、会津若松観光ビューロー
協 力  飛鳥園、藤森武、極上の会津プロジェクト協議会、会津の文化×地域振興プロジェクト協議会
後 援  福島県、福島県教育委員会、福島県仏教会、会津若松商工会議所、下郷町、桧枝岐村、   只見町、南会津町、北塩原村
お問い合わせ ・興福寺と会津展実行委員会事務局
 (福島民友新聞社事業部、電話024・523・1334)
・福島県立博物館(電話0242・28・6000)