「福島まほろば塾」いわき塾

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 



 「まほろば」とは、優れた美しいところを指す言葉です。奈良薬師寺が推進している「まほろば塾」は、日本の美しいこころと豊かな文化をすべての日本人に広く伝えるため、全国各地でまほろば塾を開催し、宗教やジャンルを超えた各界講師による「こころのまほろば運動」を進めています。

 昨年4月、福島民友新聞創刊120周年記念事業として開催した「薬師寺まほろば塾福島塾」で講演・声明を務められた薬師寺執事の大谷徹奘師を迎え、「福島まほろば塾 いわき塾」をいわき市の浄土宗 松峯山 眞戒院 如来寺で開催します。

大谷師の法話に加えて、同師と親交の深いミュージシャン・石井竜也氏もお迎えし、大谷師との対談や献歌もなされます。

 また、東日本大震災から5年を経過するにあたり、塾の始めに犠牲者の霊を弔う法要と復興祈願を執り行います。福島の復興の願いと"こころ"を学ぶ場と成る事を願っております。 

【開催概要】
■期  日 平成28年3月13日(日) 13:00より
■会  場 いわき市 浄土宗 松峯山 眞戒院 如来寺
福島県いわき市平山崎字矢ノ目92
■定  員 250人(要申し込み)  *終了しました
■プログラム (1)"東日本大震災"物故者追悼・復興祈願法要
(2)法話:薬師寺執事 大谷徹奘師
(3)対談:薬師寺執事 大谷徹奘師、ミュージシャン石井竜也氏
(4) 献歌:ミュージシャン 石井竜也氏
講師 薬師寺執事・大谷徹奘師 対談 石井竜也氏
■参加費 3,000円
■申し込み方法 はがき又はFAXで、氏名、年齢、住所、電話番号を明記し、郵便番号960-8648(住所不要)福島民友新聞社事業部内「まほろば塾」係まで。先着順にて「まほろば塾」事務局より代金引換郵便にて入場券を送付します。(代引手数料別途・500円)
■問い合わせ 福島民友新聞社事業局:電話024-523-1334 FAX024-523-1634
■主催 福島民友新聞社、薬師寺まほろば塾
■後援 法相宗大本山薬師寺、浄土宗災害復興福島事務所、読売新聞東京本社福島支局、FCT
■協力 株式会社JAいわき市共同サービス