田村・都路の特産品がセット販売開始 酒や焼豚など、200セット限定

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
みやこじ里じまんセットをPRする渡辺会長

 田村市都路町の「みやこじのあじプロジェクト」は1日、都路の特産品を詰め合わせた「みやこじ里じまんセット」を200セット限定で発売する。

 都路産チヨニシキを使って酒蔵玄葉本店(同市船引町)が製造した「純米無濾過(ろか)原酒 みやこじの里」とハム工房都路の「ピリ辛ソーセージ」「肩ロース焼豚」「レバーの薫製」の詰め合わせで、お歳暮などの贈り物に最適。価格は税込み3780円。

 同市都路町の仮設商業施設「Domo(ど~も)」古道店、岩井沢店の2店舗で販売する。また、同市常葉町のスカイパレスときわのホームページからも注文できる。

 同プロジェクトは、ど~もを運営する都路町商業施設協議会や都路町認定農業者会、ハム工房都路などで組織。東日本大震災からの復興に取り組む都路の特産品を多くの人に届けようとセットをつくった。同協議会の渡辺美保会長は「ぜひ味わって」と呼び掛けている。

 問い合わせはど~も古道店(電話0247・75・2800)、または岩井沢店(同0247・75・3100)へ。