フレンドシップフォース、10月に郡山で日本大会、全国25クラブ交流の輪

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 国際交流団体フレンドシップフォース(FF)の日本大会が10月1、2の両日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで開かれる。全国25クラブから約200人が集まり、国際交流の輪を広げる。22日、郡山市で開かれたFF郡山の総会で報告された。

 日本大会の本県開催は2回目となる。FF郡山が、ことし30周年を迎えることから、記念事業として日本大会の開催を働き掛けた。

 初日は代表者会議や全体会議、最終日は市内などの観光を予定している。

 FF郡山の総会で、中山忠会長は「一人一人の力を合わせて日本大会を成功させたい」とあいさつ。議事では新年度事業計画などを決めた。

 FFは1977(昭和52)年に、米国のカーター元大統領の提唱で誕生した草の根国際交流団体。世界60カ国に約360クラブ、日本には25クラブある。