「うそかえ祭」プラン予約受け付け 福島・飯坂温泉

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「うそかえ祭」のプランをPRする柳沼部長

 福島市飯坂町湯野の西根神社で1月11~14日に行われる「高畑天満宮うそかえ祭」に合わせ、災難よけとして人気の「鷽鳥(うそどり)」を確実に受け取れる宿泊・日帰りプランの予約を、飯坂温泉旅館協同組合の参加旅館で受け付けている。

 1泊2日の宿泊プラン(1月10~14日)は8千~1万2千円(消費税・入湯税別)で18旅館が参加。

 昼食と入浴付き日帰りプラン(1月11~14日)は3500円(同)で9旅館が参加。各旅館に申し込むと鷽鳥が予約できる。

 鷽鳥の大きさは27センチの特大サイズ(税込み5千円)から9センチの極小サイズ(同800円)まで。

 うそかえ祭は、同天満宮に参拝することで災いがうそになるとされる行事。

 悪い出来事の身代わりとなって良いことに替えるという木彫りのお守り「鷽鳥」が人気を集めている。

 同組合青年部の柳沼公貴部長は「この機会に飯坂の魅力を満喫してほしい」と申し込みを呼び掛けている。問い合わせは同組合(電話024・542・4241)へ。