待機児童解消へ相談窓口 福島市が開設、保育施設紹介も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 待機児童の解消に取り組む福島市は2月26日、同市保健福祉センターのこども育成課内に待機児童対策の保護者相談窓口を開設した。保育コーディネーターを配置し、保育施設の利用希望者のマッチングを支援する。1日には保育士の職場環境改善に向けた相談窓口を設けた。

 保護者相談窓口では、保育施設の利用を希望する保護者らを対象に市立、私立を問わず、利用可能な保育施設の紹介などを行うほか、保育施設関係の相談に応じる。同市が策定した待機児童解消に向けた緊急対策パッケージの一環として開設した。

 保育士相談窓口では、保育士が抱える職場や働き方の悩みなどについて相談を受け、課題解決や今後の市の施策などに生かす。

 電話相談も受け付ける。開設時間は平日の午前8時30分~午後5時15分。問い合わせは同市子ども育成課内の各相談窓口(電話024・525・3750)へ。