「須賀川市×ウルトラファミリー」フレーム切手、福島県内販売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
販売されている「須賀川市×ウルトラファミリー大集合20th」フレーム切手

 「須賀川市×ウルトラファミリー大集合20th」フレーム切手は20日、県内の郵便局で発売を開始した。

 特撮ヒーロー・ウルトラマンの生みの親円谷英二監督のふるさと須賀川市と、ウルトラマンのふるさと「M78星雲」の姉妹都市締結5周年と「ウルトラファミリー大集合」公演の開催20周年を記念し2000シートを発行。1シート1400円で、ウルトラマン、ウルトラの父、ウルトラマンゼロなどをモチーフにしている。

 発売開始に合わせて、日本郵便の県南部地区須賀川第1部会(部会長・渡辺直喜須賀川上野郵便局長)は同日、同市にフレーム切手一式を贈呈した。渡辺部会長をはじめ管内の郵便局長らが市役所を訪ね、橋本克也市長に一式を手渡した。