13日から自然観察会 ガイドに県もりの案内人の会、福島・あづま運動公園

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加を呼び掛ける菅野支部長(後列左)ら県もりの案内人の会県北支部会員

 福島市のあづま総合運動公園は13日から、同公園で自然観察会「季節の花々をめぐろう」を開催する。

 県もりの案内人の会県北支部会員がガイドを務め、公園内の季節の花々や木々の見どころ、魅力を伝える。

 13日にシャクナゲなどの春の花案内、8月5日に夏の花案内、11月11日に秋の花案内を行う。時間は各日とも午後1時30分~同3時。定員は各日30人。参加料は各500円。雨天決行。

 問い合わせ・申し込みは同公園(電話024・593・1111)へ。

 県もりの案内人の会県北支部長に4月14日付で就任した菅野英夫支部長は、就任あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。

 副支部長から就任した菅野支部長は「小、中学生や幼稚園児を森に案内し、森の重要性を伝えていく。自然観察会などさまざまな活動を行う」と抱負を語った。任期は2年。

 八巻良幸副支部長・総務担当、庄司俊一、小関均、佐藤道子の各幹事らが一緒に訪れた。