プレミアム宿泊補助券販売 猪苗代、宿泊増を目指す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 猪苗代町と猪苗代観光協会は15日、東日本大震災で風評被害を受けた町の観光業支援事業として、プレミアム付き宿泊補助券「猪苗代町ハッピートラベルチケット」の販売を始めた。

 風評被害で落ち込んだ観光宿泊減少に歯止めをかけ、宿泊増を目指すため町の「10万人泊事業」として3年連続で販売。

 今回は5月と10月の2回に分けて販売する。5月分は先着3千人限定。購入価格2500円で5千円分として町内宿泊施設で使える。利用期間は6月1日~9月30日。

 誰でも購入できるが、利用は町外在住者のみ。全国のセブン―イレブンやローソンなどのチケット購入端末から購入できる。

 利用宿泊施設は同町のホテルや旅館、貸別荘など約50施設。

 問い合わせは同協会(電話0242・62・2048)へ。