移住者向け町職員採用枠 福島・桑折が新設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県桑折町は来年度採用の町職員の採用試験で、「移住定住枠」を新たに設けた。

 町が進める移住定住促進策の一環。町によると、移住者向けの採用枠を設置するのは県内自治体では珍しい。

 受験資格は本年度末時点で満30~39歳の大卒で、受験申し込み時点で町外に住んでいること。採用されたら町に居住することが条件となる。採用人数は1人。

 担当者は「人口増と職員の資質向上につなげたい」としている。同町は若者世代の移住、定住を促進しようと、新婚世帯の家賃支援や、45歳未満の住民の住宅購入費などへの補助事業も行っている。

 採用試験の応募締め切りは22日。申込書は町ホームページからダウンロードできる。

 問い合わせは町職員係(電話024・582・2111)へ。