東京五輪見据え人材育成 スポーツボランティア研修

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 スポーツイベントを支える「スポーツボランティア」の養成に向けた初心者研修会が20日、福島市で始まった。10月まで県内4会場で開き、2020年東京五輪を見据えた人材育成につなげる。

 研修会は2年目。この日は35人が受講した。

 健康運動指導士の高尾都茂子さん、NPO法人うつくしまスポーツルーターズの斎藤道子事務局長らが講師を務め、スポーツボランティアの意義やコミュニケーション能力の大切さを説明した。

 受講者には修了証とオリジナルストラップが贈呈された。

 参加費は1500円。問い合わせは同NPO(電話024・546・9875)へ。

 次回以降の開催地次の通り。開催時間はいずれも午後1時30分~同4時。  7月21日=ビッグパレットふくしま▽9月9日=あづま総合体育館▽10月13日=Jヴィレッジ