常磐道4車線化をPR いわきにプレゼンルーム

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
常磐道4車線化工事を紹介しているプレゼンルーム

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)いわき工事事務所は31日までに、いわき市大久町の海竜の里センターに、工事が進む常磐道4車線化事業をPRするプレゼンルームをオープンした。

 2020年度末を目標に4車線化が進むいわき中央インターチェンジ(IC)―広野IC間(26.6キロ)について、市民に理解を深めてもらうため開設した。

 パネルやミニチュア模型、工事機材を展示。施設内にある情報を参考にしたクイズも用意しており、楽しみながら事業に触れることができる。

 時間は午前9時~午後5時。月曜日休館。事業完了まで開設する。

◆ルームの名称募集

 同事務所は8月26日まで、プレゼンルームの名称を募集している。投函(とうかん)箱は施設にある。

 問い合わせはお客さまセンター(電話0570・024・024か03・5338・7524)へ。