ランクに応じて景品 3月1日から健民アプリ・キャンペーン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県民の健康増進に向けたスマートフォン向け「ふくしま健民アプリ」を巡り、県は3月1~10日、アプリ版で取得したカードのランクに応じて景品が当たるキャンペーンを行う。アプリの利用者を増やし、健康づくりの機運を高める狙いで、県が16日に発表した。

 アプリ版では、3千ポイント取得するとノーマルカードが付与される。さらにポイントをためるとシルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドとランクが上がる。1日当たりアプリ起動で5ポイント、自己健康チェックで15ポイント、100歩ごとに1ポイント(最大80ポイント)が与えられるため、約1カ月でノーマルカードが取得できるという。

 カードを取得後、キャンペーン期間中に1日6千歩を5日以上歩くと応募できる。カードのランクに応じた景品次の通り。

 ノーマル=県産米(15人)▽シルバー(6千ポイント相当)=県産牛(5人)▽ゴールド(1万ポイント相当)=県産品詰め合わせ(5人)▽プラチナ(2万ポイント相当)=県内温泉宿泊施設ペア宿泊券(1人)▽ダイヤモンド(5万ポイント相当)=国内温泉宿泊施設ペア宿泊券(1人)