聖光学院高野球部描いた書籍発売 チームの野球道たどる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「負けてみろ。聖光学院と斎藤智也の高校野球」

 スポーツライター田口元義さん(福島市出身)が聖光学院高校野球部を描いたノンフィクション「負けてみろ。聖光学院と斎藤智也の高校野球」が20日、全国の書店で発売される。

 夏の甲子園で戦後最多となる12年連続出場、県内公式戦95戦無敗など数々の記録を持つ同校。1999(平成11)年からチームを率いる斎藤智也監督やコーチ、選手、OBら約100人に取材を重ね、初出場の甲子園での大敗、県代表を懸けた決勝戦での大逆転劇などチームが築いてきた野球道をたどる。

 選手を強い人間に育てる教育論と高校野球の清く壮絶な舞台裏が描かれている。

 四六判352ページ。価格は1600円(税別)。県内では岩瀬書店などで取り扱う。

 問い合わせは秀和システム(電話03・6264・3093)へ。