「ウルトラマン 光の物語」展 生誕の地、希望を発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
JR須賀川駅前に設けられたウルトラマンのモニュメント

  『特撮の神様』 円谷英二生誕の地・須賀川市は、2013年5月、ウルトラマンの故郷・M78星雲光の国との姉妹都市提携を結んだ。

 市内に施されたウルトラヒーローたちと怪獣のモニュメントやシルエットサインなどが訪れた人を迎える。

 仮想都市「すかがわ市M78光の町」の住民票を発行するなどのサービスもあり、ウルトラヒーローたちの「光」を身近に感じることができる。

 東日本大震災では須賀川をはじめ本県が被災した。

 被災地支援として円谷プロダクションが始めた「ウルトラマン基金」の活動は、今では未来の希望の光である日本全国の子どもたちへの支援として広がりを見せている。

 日本が世界に誇る特撮監督・円谷英二の発した「光」は、画面を飛び出し、世代を超えた多くの人々を照らし続けている。

◆福島で8月9日開幕

・日時 8月9日(水)~27日(日)午前10時~午後6時

・場所 とうほう・みんなの文化センター(県文化センター)=福島市春日町5の54、電話024・534・9191

・入場料 一般1200円(前売り1000円)、中学生以下600円(同500円)◎未就学児無料

・入場券販売 ファミリーマート各店、中合福島店、とうほう・みんなの文化センター、福島民友新聞販