「ウルトラマン 光の物語」展 子どもたちの憧れに

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 M78星雲からやってきた光のヒーロー「ウルトラマン」は、放送開始直後から爆発的な人気を集めた。超兵器や頭脳を駆使し、古代恐竜やミステリアスな怪獣たちに対抗する「科学特捜隊」と、怪獣たちを撃退するウルトラマンは子どもたちの憧れとなった。

 ウルトラマンは、宇宙での怪獣追跡中に誤って科学特捜隊員ハヤタと衝突し、瀕死(ひんし)の重傷を負わせてしまったことをわび、自分の命をハヤタと共有し地球の平和のために働くことを決意する。

 科学特捜隊の度重なるピンチに、ハヤタはウルトラマンに変身して怪獣たちに立ち向かう。光の戦士ウルトラマンの勇気や希望、愛などの「光」は、見る人に力を与え続けた。

 ウルトラマンの地球での活動時間は3分間。カラー撮影を意識し青から赤に変わることで限界時間を表現したが、モノクロでの視聴も考慮し点滅させる工夫も施された。

◆福島で8月9日開幕

・日時 8月9日(水)~27日(日)午前10時~午後6時

・場所 とうほう・みんなの文化センター(県文化センター)=福島市春日町5の54、電話024・534・9191

・入場料 一般1200円(前売り1000円)、中学生以下600円(同500円)◎未就学児無料

・入場券販売 ファミリーマート各店、中合福島店、とうほう・みんなの文化センター、福島民友新聞販売店

・問い合わせ 福島民友新聞社事業部(電話024・523・1334、平日午前10時~午後5時)