「ウルトラマン 光の物語」展 人間らしさ打ち出す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ウルトラマンティガの世界では、ねたみを持った精神生命体や成層圏の生物変異体、宇宙や異次元からの侵略者など、不可解な存在が人類を脅かす。

 これらのSF的なストーリーに加え、人の弱さや成長、ロマンスまで広げた人間ドラマも作品の魅力を広げている。

 希望の象徴であるティガは、次々と起こる困難を打ち破っていくが、ティガがかつて活躍した古代文明を滅ぼした悪夢が、再び地球を襲う。

 「人間ウルトラマン」として誕生したウルトラマンティガは、ウルトラヒーローが持つ強さとともに、その中にある人間らしさが打ち出された。

 人が持つ弱さとそれを克服する成長がヒーローの持つ「光」をますます輝かせる。その「光」は、人類が経験してきた争いや支配欲などの悪の精神に立ち向かうことのできる勇気と希望なのだと気付かせてくれる。

◆福島で8月9日開幕

・日時 8月9日(水)~27日(日)午前10時~午後6時

・場所 とうほう・みんなの文化センター(県文化センター)=福島市春日町5の54、電話024・534・9191

・入場料 一般1200円(前売り1000円)、中学生以下600円(同500円)◎未就学児無料

・入場券販売 ファミリーマート各店、中合福島店、とうほう・みんなの文化センター、福島民友新聞販売店

・問い合わせ 福島民友新聞社事業部(電話024・523・1334、平日午前10時~午後5時)