「ウルトラマン 光の物語」展 弱さを克服して成長

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 多くの困難を乗り越えた「ウルトラマンティガ」の最終回直前では、主人公のGUTS隊員ダイゴが「勝ち目がないなんて、分かりませんよ」と、引き留める仲間を振り切り最後の戦いに向かう。

 絶対的な強さを誇るかつてのウルトラヒーローたちにはない、人の弱さを克服し成長した「人間ウルトラマン」らしいセリフを残した。

 「光」の遺伝子を持つ主人公が、石像と一体化して誕生したティガ。人の成長とともにティガも進化し、戦闘タイプの姿が変わる初のウルトラマンとなった。

 1度は闇の化身ガタノゾーアに敗れ光を失い、石像に戻ってしまったティガだが、地球平和連合TPCの救出作戦や世界の子どもの思いを集めた「光」により復活し、闇の力を打ち破った。

 ティガは、人は誰でも「光」を持っていて、もっと輝くことができることを教えてくれた。

◆福島で8月9日開幕

・日時 8月9日(水)~27日(日)午前10時~午後6時

・場所 とうほう・みんなの文化センター(県文化センター)=福島市春日町5の54、電話024・534・9191

・入場料 一般1200円(前売り1000円)、中学生以下600円(同500円)◎未就学児無料

・入場券販売 ファミリーマート各店、中合福島店、とうほう・みんなの文化センター、福島民友新聞販売店

・問い合わせ 福島民友新聞社事業部(電話024・523・1334、平日午前10時~午後5時)