「ウルトラマン 光の物語」展 怪獣が身近な存在に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ダイナに登場する怪獣たちは、かつてのシリーズにあった巨大怪獣や宇宙人などに加え、コンピューターを操る菌糸や悪意のない宇宙怪獣、神出鬼没の宇宙怪盗など個性あふれるものも出現した。

 人の弱さが怪獣として登場し、より身近に感じるようなストーリーも、ダイナシリーズの魅力だ。

 定番である女性隊員の存在も今までとは異なり、隊の中の重要人物としてよりクローズアップされた。包み込むような母性も表現され、主人公アスカとともに物語を進める。

 一見軽い性格と思われがちの主人公アスカ。人が持つ弱い心など、さまざまな闇を持った怪獣たち。エースパイロットで女性隊員のリョウ。

 新たなキャラクターに囲まれたダイナは、今までのウルトラマンシリーズにはなかった新たな「光」を取り込み、さらに輝きを増していく。

◆福島で8月9日開幕

・日時 8月9日(水)~27日(日)午前10時~午後6時

・場所 とうほう・みんなの文化センター(県文化センター)=福島市春日町5の54、電話024・534・9191

・入場料 一般1200円(前売り1000円)、中学生以下600円(同500円)◎未就学児無料

・入場券販売 ファミリーマート各店、中合福島店、とうほう・みんなの文化センター、福島民友新聞販売店

・問い合わせ 福島民友新聞社事業部(電話024・523・1334、平日午前10時~午後5時)