minyu-net

イベント ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

 
 
   民友釣りニュース
 
福島県内河川で「アユ釣り」好調 にぎわう阿賀川、久慈川

福島県内河川で「アユ釣り」好調 にぎわう阿賀川、久慈川

大勢の釣り客でにぎわっている阿賀川=25日、会津若松市

 会津盆地を流れる阿賀川(大川)や矢祭、塙、棚倉の3町を流れる久慈川など、県内の河川でのアユ釣りが県内外からの愛好者らでにぎわっている。近県の河川が渇水や増水でアユが釣れず、県内に集中しているのが要因という。県内の河川は東京電力福島第1原発事故の影響で県外からの釣り客が減少していただけに、関係者は「風評払拭(ふっしょく)に向け明るい兆し」と歓迎している。
 今月1日からアユ釣り解禁となった会津若松市の阿賀川には連日、大勢の釣り人が集まる。晴天が広がった25日も、川沿いには「会津」以外のナンバーを付けた車がずらりと並んだ。毎年、栃木県にアユ釣りに出掛けている郡山市の会社員男性(35)は「栃木だけでなく、近県の河川も不漁と聞いている。そのため県外から釣りに来る人が多い」と話す。阿賀川を管轄する会津非出資漁協(会津若松市)によると、今年の一日釣り券の売れ行きは25日現在、約270枚。震災のあった2011(平成23)年は16枚にとどまり、昨年までは同水準だっただけに、今年のにぎわいが際立つ。同漁協は急きょ、24日にアユ350キロを放流、さらなる追加放流も検討している。
(2015年7月26日 福島民友釣りニュース)
   民友釣りニュース
 
親子で魚釣りに挑戦 南相馬・真野川で「自然体験学習」

親子で魚釣りに挑戦 南相馬・真野川で「自然体験学習」

釣りを楽しむ子どもたち

 南相馬市鹿島区の真野川河口近くで12日、子ども自然体験学習事業の2回目講座が開かれ、子どもたちが釣りを体験した。
 同市原町区のひばり生涯学習センターが中心となり、市内生涯学習センターとの共通事業として行った。
 親子ら約40人が参加し、川に釣り糸を垂らして、魚が掛かるまでじっと待った。同日はハゼなどが釣れ、子どもたちが釣りを通して古里の自然に親しんだ。
(2015年6月17日 福島民友釣りニュース)
   民友釣りニュース
 
「アユ漁」待望の解禁 鮫川水系、多くの釣り客楽しむ

「アユ漁」待望の解禁 鮫川水系、多くの釣り客楽しむ

アユ釣りを楽しむ釣り客たち=四時川

 いわき市南部を流れる鮫川水系のアユ漁が14日解禁され、解禁を待ちわびた釣り客がアユ釣りを楽しんだ。
 市内の鮫川水系を管轄する鮫川漁業協同組合によると、今年のアユはやや小ぶりだが、今後の降雨で川が増水し、魚の動きが活発になれば、釣果が期待できるという。東日本大震災後に減った客足は、年を追うごとに震災前の状態に戻りつつあるという。
 この日は、小雨がちらつくあいにくの天候となったが、市内の鮫川本流や四時川、入遠野川では、アユ釣りを楽しむ多くの釣り客の姿が見られた。四時川を訪れた、大熊町から市内の応急仮設住宅に避難する60代の男性は「避難後にアユ釣りを始め、すっかりはまった。解禁期間は短いので、思う存分楽しみたい」と話した。
 同漁協は昨年に続いて久慈川第1漁協と連携し、両漁協管内で同一料金で釣りができる「共通遊漁券」を1万円(税込み)で発行している。同券は鮫川漁協事務所や市内の釣具店などで購入できる。
(2015年6月16日 福島民友釣りニュース)
   民友釣りニュース
 
大魚目指し競う 県高校対抗フィッシング甲子園

大魚目指し競う 県高校対抗フィッシング甲子園

表彰状や副賞を手にする(左から)柳沼、市橋直、市橋一の各選手

 羽鳥湖高原レジーナの森の第1回県高校対抗フィッシング甲子園は7日、天栄村のレイク・レジーナで行われた。
 3人一組でそれぞれ1時間ずつ釣りをし、釣り上げた魚の中で一番大きなサイズの合計を競う。
 郡山学院高等専修学校2年の市橋直紀、市橋一紀、柳沼雄大の3選手が出場。晴天微風の絶好の釣り日和の下で29センチ、30センチ、49.5センチの計108.5センチを記録した。
 表彰式では、表彰状と共に釣り具や飲料水などの副賞も贈られた。
(2015年6月9日 福島民友釣りニュース)
   民友釣りニュース
 
久慈川の「アユ釣り」解禁 東北地方トップ、県内外から釣り人

久慈川の「アユ釣り」解禁 東北地方トップ、県内外から釣り人

久慈川でアユ釣りを楽しむ釣り人=7日午前6時20分ごろ

 矢祭、塙、棚倉の3町を流れる久慈川のアユ釣りが7日、東北地方のトップを切って解禁した。県内外から大勢の釣り人が訪れ、アユ釣りを楽しんだ。
 漁を管理する久慈川第1漁協は解禁に備えて約1700キロ(17万匹相当)の稚アユを放流。アユは平均17センチに成長し、20センチ超えの大物も期待できるという。
 矢祭町の矢祭山公園でセレモニーを行い、関係者が解禁を祝った。公園近くの同川では、昨年を上回る釣り人たちが訪れ、狙いのポイントに釣り糸を垂らし、アユを狙っていた。同川のアユ釣りは12月末まで。7月5日以降は投網漁も順次、解禁となる。
(2015年6月8日 福島民友釣りニュース)
 
 

(c)SANRIOCO.,LTD.
APPROVAL NO. S511902

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告局のページ
社内見学|▶移動編集局
福島民友愛の事業団
民友メールアドレス
窓の投稿

民友携帯サイト
みんゆう愛モード

QRコード
左のコードを読み取り、表示されたURLでアクセスできます。



 


〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN