シーズン到来!結氷湖上で「ワカサギ釣り」 裏磐梯の冬の風物詩

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
結氷した湖面にテントを張り、ワカサギの穴釣りを楽しむ家族連れ=27日午前、北塩原村・桧原湖

 北塩原村・裏磐梯の冬の風物詩、ワカサギの穴釣りシーズンが到来した。桧原湖や小野川湖では、県内外から訪れた釣り人が氷上で釣りの腕を競っている。

 桧原漁業協同組合によると、寒波で湖面はほとんど結氷したが、入る場合は近隣の事業者に氷の張り具合など安全確認することを勧めている。目黒善一組合長は「全体的に小ぶりだった昨季に比べ、今季はかなり大きくなっている」と話している。

 27日は雪模様となったが、釣り愛好者や家族連れらが結氷した桧原湖上にテントを張るなどして、早朝から繊細なワカサギのあたりを楽しんでいた。夜間の釣りは事故防止のため禁止されている。問い合わせは同漁協(電話0241・32・3468)へ。

 【動画】ワカサギ・穴釣り、氷上の釣り人腕競う 北塩原・裏磐梯