氷上でワカサギ釣り熱く シーズン到来!桧原湖、小野川湖

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
結氷した湖面にテントを張り、ワカサギの穴釣りを楽しむ釣り客=7日午前、北塩原村・桧原湖

 北塩原村裏磐梯の桧原湖や小野川湖が結氷し、本格的なワカサギの穴釣りシーズンを迎えている。氷上では、県内外から訪れた愛好者が繊細なワカサギの当たりを楽しんでいる。

 桧原漁協によると、昨年よりも雪が少ないため結氷が遅く、氷の厚さは40~50センチ。氷上を歩く場合には、近隣の事業者に氷の張り具合を確認するなど安全に注意するよう勧めている。

 7日は好天となり、桧原湖上に釣り人のテントやハウスが並んだ。会津若松市の男性(69)と男性(68)は午前中だけで150匹以上を釣り上げた。69歳男性は「孫も喜んで食べられる魚」と釣果に笑みを浮かべた。

 夜間の釣りは事故防止のため禁止されている。