親子で楽しく体操、ダンス 福島・十六沼公園でイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
たにぞうさんの歌声に合わせ元気いっぱいに踊る子どもたち

 子どもの体力や運動機能の向上を目指す「ふくしま元気UPプロジェクト2017」の親子イベントが10日、福島市の十六沼公園屋根付き運動場で開かれ、参加した親子約300人がオリジナルの体操やダンスなどで元気に体を動かした。

 NHK・Eテレの子ども番組「おかあさんといっしょ」への楽曲提供や振り付け指導などで活躍している、たにぞうさんが講師を務めた。たにぞうさんは「赤べこメヒカリゆべし!~ふくしま親子たいそう」「空にはいつもほら太陽が!」などの体操やダンスを指導、体を動かすことの楽しさを伝えた。

◆次回は12月いわきで

 次回の親子イベントは12月3日、いわき市のいわき明星大体育館で開かれる。参加無料で、メール(oyakotaiso‐iwaki@minyu.jp)で申し込みを受け付けている。

 問い合わせは福島民友新聞社「ふくしま元気UPプロジェクト事務局」(フリーダイヤル0120・303・585、平日午前10時~午後5時)。