うつくしまトライアスロン大会概要

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【リンク】 宮古島トライアスロンへ | 第12回ミニトライアスロンin会津大学 
【観光サイトリンク】 会津若松市 | 猪苗代町 | 磐梯町
第17回うつくしまトライアスロンinあいづ  2018・福島県選手権
 2018・東北女子選手権(日本選手権東北女子代表選考レース)
 2018・東北トライアスロンサーキット第6戦
特別協賛
リオンドール

「第20回うつくしまトライアスロンinあいづ」

うつくしまトライアスロンinあいづ
2018 JTU エイジランキング対象大会
「全日本トライアスロン宮古島大会」友好大会
【 大会日程 】
8月25日(土曜日)
15:00~18:00   選手前日受付及びバイク預託受付(猪苗代湖天神浜)
15:30~16:30   ビギナートライアスロン教室(小平潟天満宮前)
8月26日(日曜日)
6:30~7:35    選手受付(猪苗代湖天神浜)
7:30~8:50    計測タグ(アンクルバンド)配布、試泳(開会式・競技説明時停止)
8:10~8:30    開会式・競技説明
8:50~9:00   スタート地点砂浜に集合、ウエーブごとに整列
9:08~13:15 競技
【 競技 】
スタート
9:08   第1ウエーブ
9:10    第2ウエーブ
9:12    第3ウエーブ
13:40~15:30   閉会式・表彰式・選手交歓パーティー (会津大学学生食堂)
【 競技内容 】
競技場所
【スイム】 猪苗代湖
【バイク】 猪苗代湖~磐梯町~会津若松市
【ラ  ン】 会津若松市:会津大学周辺
距離競技
【スイム】   1.5キロ
【バイク】  40.0キロ
【ラ  ン】  10.0キロ
【トータル】 51.5キロ
制限時間
【スイム】 スタート後1時間以内にバイクスタート
【バイク】 スイムスタート後2時間30分
【ラ  ン】 スイムスタート後4時間
【 大会要項 】
問い合わせ先

【競技関係に関する問い合わせ先】
〒960-8204 福島県福島市岡部字前山26-1
競技委員長/森 崎
    ・TEL.090-8255-8269 FAX.024-533-0004
    ・E-mail. morisaki@kotobuki-c.net


【大会に関する問い合わせ先】
〒965-0003  福島県会津若松市一箕町八幡滝沢34-6
事務局長/成 瀬                      

     ・TEL.090-2954-3499 FAX.0242-33-8950
     ・E-mail. aizu_triathlon@yahoo.co.jp


【その他に関する問い合わせ先】   
〒960-8648 福島市柳町4-29              
福島民友新聞社事業局事業部                  
     ・TEL.024-523-1334 FAX.024-523-1634
     ・E-mail. utsukushimatriathlon@gmail.com                



開催主旨
「うつくしま、ふくしま。」と称される通り、福島県の代表する観光地でもある猪苗代湖・磐梯山・会津若松。素晴らしいロケーションを誇るこの地を舞台にオリンピッ ク正式種目にもなっているトライアスロン競技を開催し、日本各地から集まるトライアスリートに会津の魅力を紹介し、地域振興に寄与します。
また、国体種目となったトライアスロン競技の発展・普及・振興を目指すと共に、ス イム、バイク、ランと運動バランスの取れたトライアスロン競技を開くことによって、 健康の維持にも貢献します。
東日本大震災と東京電力福島第1原発事故により、福島県はいまだ復興の途上にありますが、大会を通して"元気"を発信し、復興・風評被害払拭に繋げて参ります。
主  催
うつくしまトライアスロン実行委員会
   (福島民友新聞社・福島県トライアスロン協会・福島中央テレビ・会津若松市・猪苗代町・磐梯町)
共  催
公益社団法人日本トライアスロン連合、読売新聞東京本社福島支局、報知新聞社
後 援
福島県、福島県体育協会、会津若松市教育委員会、猪苗代町教育委員会、磐梯町教育委員会、福島県商工会議所連合会、福島県商工会連合会、福島県建設業協会若松支部、 福島県建設業協会猪苗代支部、猪苗代・秋元非出資漁業協同組合
特別協力
株式会社セレスポ
協 力
会津若松警察署、猪苗代警察署、会津大学、あいづダストセンター、JTU東北ブロック協議会、会津大学トライアスロン部、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター、福島県立猪苗代高等学校、福島県立会津支援学校、わかまつインターベンションクリニック、子どもの森白梅幼稚園・会津保育園、会津若松平和自動車学校、福島県交通安全協会、福島県交通安全母の会連絡協議会、福島陸上競技協会、福島県水泳連盟、福島県自転車競技連盟、会津若松市体育協会、猪苗代町体育協会、磐梯町体育協会、会津若松地区交通安全協会、猪苗代地区交通安全協会、会津若松市交通安全協会河東支部、猪苗代湖船舶安全協会、㈱磐梯マリーン、㈲ジェイボックス、㈱エムズショップ、翁島港マリーナ、ばいくやSAN、会津乗合自動車㈱、㈲コバヤシ、 吉野輪業商会、クラップスチアリーダーズ、磐梯明神太鼓保存会、㈱第一印刷、(株)エム・エフ・ティ、会津慶山焼
特別協賛
福島トヨタ自動車株式会社、株式会社リオン・ドールコーポレーション
協  賛
(一部予定)
東北電力株式会社、JAグループ福島、日本たばこ産業株式会社、JA会津よつば、株式会社ローソン、味の素株式会社、SPORTSCLUB NAS
出場資格
〇2018年の日本(学生)トライアスロン連合登録者であること。
2018年12月31日現在、18歳以上で、オープンウオーターで1.5km完泳の経験者。
〇オープンウオーターで15分間泳を確実にできる。立ち泳ぎを3分間できる。背浮かびができること。
〇エントリー後、必要書類を提出し、参加承認を受けた者。
表 彰  
総合表彰 男女各6位まで
〇年代別表彰 10代、20代、30代、40代、50代、60代、
           70歳以上 男女各3位まで(総合表彰入賞者は除く)

福島県選手権 男女各3位まで
東北女子選手権 3位まで
東北トライアスロンサーキット 男女各1位
特別賞など
第35回全日本トライアスロン宮古島大会へ優待派遣 (男女優勝者など8名)
20回連続出場賞
募集定員
定員600名
○webエントリーにて申し込み、必要手続きを済ませた先着600名(順次、決定通知書を郵送)
参加費用
23,000円(別途エントリーシステム使用料1,000円ほか必要) 
申込方法
LAWSON DO SPORTS(https://do.l-tike.com/app/dss/race/detail?acd=jMNaj0l5STV)サイトから指示に従い申し込む
  

  参加費決済をもって「エントリー申し込み」とする

キャンセル
○出場キャンセルの場合でも返金しない
(参加記念品などは大会終了後送付する)

募集期間
平成30年5月20日(日)~7月22日(日)
提供物品
◆事前送付
レースナンバー通知書、健康チェックリスト、大会プログラム、重要注意事項書
◆受付時支給物
レースナンバー、ボディナンバーシール、トランジションバッグ、参加記念品 など
◆大会後日送付
完走証(記録証)

大会参加者補償規定に定める事故があった場合は、同規定に基づき見舞金を給付するほか、本大会競技中の万一の事故に際しては、最善の応急処置を取りますが、その後の措置については、保険の補償範囲内とし、その他、一切の責任は負いませんので、各自で判断の上、傷害保険・生命保険等に加入し参加してください。また、万一の事故の場合を考えて、健康保険証を必ずご持参ください。
うつくしまトライアスロン大会 大会参加者補償規定抜粋
※死亡見舞金:500万円
   後遺傷害見舞金:最高500万円
   入院見舞金(180日限度):6,000円(日額)
   通院見舞金(90日限度):4,000円(日額)
            「参加受付(レースナンバー受け取り後)~表彰式・パーティ終了 まで保険適用」



適用外
 1,既往症による死亡
 2,参加者の故意、犯罪行為、自殺行為、闘争行為
 3,参加者の麻薬等の使用・服用
 4,参加者の無資格運転、飲酒運転
 5,戦争その他の変乱
 6,地震、噴火、津波
 7,他覚症状のないむちうち症または腰痛
 8,治療目的以外の入通院
 9,参加者の精神障害
 10,核燃料物質(使用済燃料を含む)または、 これによって汚染されたもの
競技規則
日本トライアスロン公益社団法人日本トライアスロン連合競技規則を適用。定められたローカルルールは競技規則に優先される。
ローカルルール
(1)ウエットスーツは着用推奨(水温18℃以下の場合は着用義務)とする。
 また、大会前日及び当日のバイク乗車時は、硬質ヘルメットの着用を義務づける
(2)バイクの点検は各自責任をもって実施。バイクチェックは確認程度です
(3)開会式及び競技説明会の参加を義務づける。遅刻した選手にはタイムペナルィー を科しスイムスタートさせる
(4)スイムスタートは約80m沖合から、ウエーブスタート方式・フローティングスタートとする
(5)スイム競技に於いて「スキップ」を希望する選手は、スタート後440mの第1折り返し点でのみ認める 希望者は第1折り返し点からスキップエリアを水中歩行しスイムアップまで進む、浜辺にあがり審判員に腕に貼付したレースナンバーを示し「スキップ」を宣言し、審判員の承認を受けバイク競技に移る
(6)バイクコースで2カ所の踏切を通過する。直前の降車ラインの手前で降車し、手押しで通過する その後、乗車ラインを越えてから乗車する 違反者は競技終了後、タイムペナルティーを科す
(7)ランの折り返し時、手首につけるリング(1周目が黄色、2周目が赤色)を渡す。 2本のリングを所持していない選手のフィニッシュは認めない
(8)マナーアップのため、「競技中のポイ捨て」、「ボランティアへの悪質対応」、 「主催者及び来賓のあいさつ中での飲食」を禁止する
(9)誓約書を熟読して署名・捺印のこと。健康診断書の提出は求めない
(10)トライアスロン競技初体験の選手は、前日のビギナートライアスロン教室の受講を推奨する
【 重要事項 】
遅刻
当日、正当な理由なく遅刻した場合、タイムペナルティが与えられます。 もしくは、正式記録が認められない場合があります。競技委員の指示に従ってください。
リタイア
安全確保が最優先です。万一レース前やレース中に体調がすぐれない場合は 「勇気あるリタイヤ」が正しい選択です。リタイヤする場合は、必ず近くの競技委員に「リタイヤ」する旨と「レースナンバー」を報告し、計測タグを本部までお持ち下さい。
結果発表
表彰式会場(会津大学食堂棟入口外壁に掲示します。)
試  走
バイク・ランについて、大会当日以外でも試走は可能ですが、各自の責任に おいて試走してください。競技中以外は、保険適用になりませんのでご了承下さい。
試 泳
前日試泳する方は、受付を済ませてから天神浜湖水浴場で泳いでください。 受付で支給したスイムキャップを着用してください。スイム全コースを使用しての試泳は出来ません。当日の試泳はスタート前の指定時間で行ってください。心臓に急激な負担を掛けないためにもしっかりとウォーミングアップを行ってください。
競技内容の変更・中止及び中断
気象状況などにより、大会開催が危険と判断される場合は、大会当日6:00にスイム会場大会本部でコース・距離などの変更または、中止を発表します。雷などの危険な状況が発生した場合は、競技を中断する場合があります。その後、再スタ ートや中止の判断をします。天候の急変などで、レース中に中断や中止の判断をした場合は、審判団、主催者で協議の上、表彰方法などの対応を決定します。
緊急時の対応
緊急時、救急車等が入る場合は、競技中でも一時競技を止め、緊急車両を優先して通行させます。選手が止まっている時間も競技時間に含まれます事態をご理解の上、ご了承ください。
その他
(1)「真夏」の気候として準備してください。前日から十分な水分補給をしてください。飲酒は水分補給にならず脱水に繋がります。前日の飲酒はお控え下さい。
(2)雨、風など、天候によっては寒い場合も考えられます。寒さ・雨対策も考慮して参加してください 。
(3)ラン競技中の帽子着用を推奨します。
(4)競技開催中、変調をきたした選手を見かけた場合は、すぐに近くの競技委員にお知らせ下さい
(5)体調不良、睡眠不足などは、大きな事故につながります。絶対に無理な出場はしないでください。
(6)スケジュール変更、ローカルルールの適用追加などがあった場合は、大会本部に掲示の上アナウンスします。
(7)ゴミは各自お持ち帰り下さい。
(8)貴重品は各自で管理をお願いします。
(9)本大会では、参加選手及びスタッフ・ボランティアは傷害のほか、万一の場合として大会補償規定に基づき見舞金を給付します。(参加選手の特定疾病の範囲=急性心疾患、急性脳疾患、熱中症、低体温症など。スタッフ・ボランティアの疾病範囲は熱中症等一部は、対象外となります)
(10)計測タグは回収所または本部まで必ず返却下さい。 紛失した場合、実費を請求させていただきます。
(11)各種メディアの取材が入り、写真撮影等する場合がありますご協力をお願いします。