【バラ】バラの"色""香り"楽しむ 福島・あづま総合運動公園で祭り

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
多彩なバラが咲き誇ったバラ園祭り

 「あづま香りのバラ園祭り」は3、4の両日、福島市のあづま総合運動公園で開かれ、来場者が多彩なバラの色合いや香りを楽しんだ。県都市公園・緑化協会の主催。

 同協会が管理運営する同公園内の香りのバラ園の認知度を上げようと初めて企画した。芳香品種を中心に約200品種、約600株のバラが咲き誇り、来場者はさまざまな香りを楽しんだ。バラをきれいに咲かせる講習会やバラの香りの違いを体験できるイベントも開かれ、会場はバラ愛好者でにぎわった。二本松市の橋本陽子さん(62)は「品種が豊富で、見ていて飽きない」と満足げに話した。