【ソバの花】広がる光景...『白いじゅうたん』 爽やかな風に吹かれ散策

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
南会津の山並みを背景に咲くソバの花を楽しんだ参加者

 南会津町舘岩地域で特産のソバの花が咲き、白いじゅうたんを敷き詰めたような光景が広がっている。4日は同地域のソバ畑を巡る「南会津そばウオーク」が行われ、参加者が純白のソバの花を楽しんだ。

 同ウオークは、町の観光関係者らでつくる実行委員会の主催。県内外から約600人が参加した。発着点の会津高原たかつえスキー場の周辺では、約12ヘクタールの広大なソバ畑を見ることができ、参加者は標高約1000メートルの爽やかな風に吹かれながらソバ畑の散策を楽しんだ。

 町によると、ソバの花は今週いっぱい楽しめるという。