【ヒガンバナ】紅白のヒガンバナ...咲き乱れ いわき・小名浜の梅田川沿い

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
紅白のヒガンバナが咲き乱れる梅田川沿い=いわき市

 いわき市小名浜下神白狩亦の梅田川沿いに、紅白のヒガンバナが咲き乱れ、赤と白と緑のコントラストが周辺住民の話題になっている。

 ヒガンバナを手入れしている、近隣住民の作山洋子さんによると、白いヒガンバナは珍しい。約10年前から植え始め、現在は約150メートル続くヒガンバナの列の中に、40本ぐらいの白いヒガンバナが咲いている。見ごろは28日ごろまでという。

 ヒガンバナは「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」のほか、異名が多く、「死人花」や「地獄花」など、不吉な名前もあるが、作山さんは「名前とは裏腹に、縁起のいい紅白の花を見てほしい」と話した。