【アメジストなど】鮮やか『秋の花々』40種見ごろ 喜多方に憩いの場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来場者を楽しませている秋の花々

 喜多方市高郷町大田賀のオープンガーデン「愛の花園」で約40種類の花々が見ごろを迎え、来園者の心を和ませている。今月下旬ごろまで楽しめるという。

 花園は耕作放棄地を活用した地域の憩いの場。地元の永嶋義雄さん(66)、千代子さん(64)夫妻が15年前から、約16アールの土地に整備しており、園内に約300種類が植えられている。

 季節ごとに鮮やかな花が咲き競い、県内外から多くの来園者が訪れる。現在は紫のアメジストや八重咲きアスター、オレンジのトリトマ、菊などが見ごろ。永嶋さんが厚意で希望者に株や苗を譲り渡している。