【コスモス】みんな頑張っているんだ...浪江に秋の訪れ告げる「コスモス」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
色鮮やかな花を咲かすコスモス=10日午後、浪江町立野

 11日で東日本大震災の発生から7年6カ月を迎える。東京電力福島第1原発事故による避難指示が昨年3月末に解除された浪江町立野地区では、町の花「コスモス」が見ごろを迎え、秋の訪れを告げている。

 立野地区農地復興組合が景観保全や地力回復を目的に昨年から取り組んでいる。今年は25ヘクタールの農地に250キロの種をまき、お盆すぎから咲き始めた。同組合の中野弘寿事務局長(65)=いわき市に避難=は「みんな頑張っているんだなと、花を見て感じてほしい」と話している。