【ザル菊】色鮮やか「ざる菊」見ごろ 金山・山入地区、景観整備で植栽

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
満開となったざる菊

 金山町山入地区で、住民が景観整備のために植えたざる菊が満開となり、訪れた人の目を楽しませている。

 同町の横田公民館の「花の郷づくり事業」の一環で、住民が観光名所となっている仏像群「鮭立の磨崖仏」の近くに植栽した。

 赤や黄、紫色の花が咲き誇り、地域を彩っている。町内では、田沢地区の集会所前のざる菊も見ごろを迎えている。