minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 丹野清子さん宅 (福島市蓬莱)
ハーブ茂る自然体の庭

本格的な芽吹きの時期を前にした庭ではミツマタがひときわ華やか。ゴールデンウイークには新緑と花々で埋もれるという

 「花の季節は、これから」。福島市蓬莱の丹野清子さん(59)は、そう話しながらも庭に期待のこもった視線を向ける。本格的な開花シーズンを前に、住宅地にある自宅の入り口は葉ボタンやパンジー、ミツマタが、ささやかに彩りを添えるだけ。それでもモッコウバラのアーチをくぐり、南側の庭に回ると、そこここに春が息づいている。
 庭の中央で華やかさを演出するパンジーの周囲には黒い粒が散らばる。昨年実って地面に落ちたままのハーブの種だ。その種が4月末までには一斉に芽吹く。
 本格的な庭づくりは20年前から。庭を遊び場にしていた子どもたちが成長したため、芝生の跡に木や草花の苗を植え種をまいた。以来、約100平方メートルの庭は毎年秋まで多くのハーブやスミレ、ユリ、ヤグルマソウ、ワスレナグサなど無数の花に埋もれる。
 「庭づくりには自然体を心掛けている」という言葉通り、ほとんどがこの庭で世代を重ね株を増やし続けている。鳥が種を運んだのか、サルスベリなど自然に生えた草木もある。「庭を眺め飲むハーブティーもお気に入り」と丹野さん。自然の息吹が最高の癒やしという。
(2007年4月5日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告資料|▶バナー広告
社内見学|▶移動編集局
民友愛の事業団
福島民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社

〒960-8648 福島県福島市柳町4の29
ネットワーク上の著作権(日本新聞協会)
国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN