minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−遠藤トミ子さん宅 (南相馬市原町区)
花が咲くと気分も最高

庭園で野草など50種類以上の植物を育てている遠藤さん

 春にはシャクナゲの花やイワシバなど季節の野草が並び、夏にかけてはヒマワリ、ダリア、バラ、ユリ、ジャーマンアイリスなどが咲き誇る。南相馬市原町区の遠藤トミ子さん(73)が手入れする庭園は、多彩な50種類以上の植物が育っている。
 遠藤さんはガーデニングを始めて約40年。草むしりや植え替え、施肥、害虫駆除を行うなど丹念に植物を育てている。植物にやる水も水道水を使わず、井戸の自家水をバケツにくんで太陽にさらした上で使う、という徹底ぶりだ。
 遠藤さんは「自分が手入れして花が咲いた時の気分は最高で、私の生きがい。花を育てることでストレス解消にもつながっている」とガーデニングの魅力を語る。旅行好きの遠藤さんは、旅先で気に入った植物を見つけては、買ってきて手入れし花を咲かせる。自宅にお茶を飲みに来た友人たちも自慢の庭園を見ていくという。
 「旅行中、植物に水をやる人がいなくなり、花の元気がなくなってしまうのがささやかな悩み」と話す遠藤さん。「今の庭には100パーセント満足している。今後は小さい野草を中心に育てたい。健康で手の届く限り続けていきたい」と笑顔を浮かべる。
(2007年6月8日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告資料|▶バナー広告
社内見学|▶移動編集局
民友愛の事業団
福島民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社

〒960-8648 福島県福島市柳町4の29
ネットワーク上の著作権(日本新聞協会)
国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN