minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−佐藤東海林さん宅 (川俣町秋山)
四季通し花に囲まれる

四季通し花に囲まれる

広大な敷地で豊かな緑に囲まれる佐藤さん夫妻。心身を癒やす大切な場所になっている

 「喧噪(けんそう)を忘れて、花を眺めながら楽しめる場所」。そんな憩いの場をつくろうと、川俣町秋山の山中で佐藤東海林さん(71)は花を愛(め)でる。春のマンサクから始まり、初夏のニッコウキスゲやヤマユリ、秋のサザンカ、冬の寒ツバキなど四季を通して花に囲まれる。
 町内で割烹・味処「光」を経営する佐藤さん。夜遅くまでの仕事の疲れを癒やすのが、別宅の広大なガーデン。百種類以上の花木が育つ庭で、妻光子さん(63)は知人から譲り受けた花や大好きな梅の木がこぼす種を植えたり、数を増やしながら楽しんでいる。
 佐藤さんが特にお気に入りなのが、植物を育てるきっかけとなったニッコウキスゲ。深い山で咲き広がっていることから自ら「深山(みやま)キスゲ」と名付けた。昨年は深山キスゲをメーンに、オープンガーデンとして一般に開放、福島市からも愛好家が訪れた。今年も園遊会を開き、敷地の中一帯に黄色く咲き誇る深山キスゲを知人らに披露した。
 「花を眺めていると何とも言えず心が落ち着く」と佐藤さん。「みんなが花を見ながら時間を忘れて愉快に過ごせる場所にしたい」とガーデニングの楽しさを語る。
(2007年8月10日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告資料|▶バナー広告
社内見学|▶移動編集局
民友愛の事業団
福島民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN