minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 熊谷加子さん宅 (小野町小野新町)
四季折々 魅力的な野草

四季折々の野草が楽しめる敷地。「野草の優しさ、力強さに励まされる」と熊谷さん

 フクジュソウに始まり、イワカガミ、シロモクレン、サギソウと四季折々の草花があちこちから顔を出す。今はシュウメイギクやヒガンバナ、シオンが深まる秋に彩りを添えている。
 小野町の中心部で釜飯店を営む熊谷加子さん(63)は、自宅の敷地の一角で大好きな野草を育てる。「素朴で豪華さはないけれど、一つ一つ深みのある美しさを持っている」と野草ならではの魅力を語る。
 地元の野草会にも所属。会員の仲間から分けてもらったり、種から育てたりしながら少しずつ増やした。今では数え切れないほどの種類となり、自然のままの四季を見せる。
 30年来の趣味だが、仏壇に生花を絶やさず供えたいという気持ちがきっかけ。自らの両親、夫の両親、そして4年前に夫と、歳を重ねるごとに仏様が増えていった。「故人への感謝としてできるのは、みずみずしい生花を供えること」と思いを明かす。
 「あまり人に頼らなくても、厳しい冬を越え、季節が来れば芽を吹き、花を付ける。けなげでたくましい姿にいつも励まされる」と熊谷さん。仏壇に庭で摘んだ花を供え、今ある健康と命に感謝し、「甘えず、自然体でしっかり生きていきます」と手を合わせる。
(2007年10月5日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告資料|▶バナー広告
社内見学|▶移動編集局
民友愛の事業団
福島民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN