minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 佐藤忠正さん宅 (いわき市錦町)
バラ栽培を独学で研究

バラ栽培を独学で研究

かぐわしい香りを放つ華麗なバラが出迎える佐藤さん方

 「バラの庭園」として地域住民に親しまれる、いわき市錦町の佐藤忠正さん(63)方。バラの栽培を始めてから34年目という大ベテランの庭は、紅葉の秋を迎えてもさまざまな色と大きさのバラが咲き、周囲には甘い香りが広がる。
 約30坪の庭で栽培するバラはクイーンエリザベスなど約250種類に及ぶ。西欧の女王や女優らの名を冠した花々は、その栄華にふさわしい色と形で地域住民らを魅了している。
 「見よう見まねで始めた」と振り返る佐藤さん。文献を片手に手探りで栽培を続け、第一人者と称されるまでになった。今ではその知識と腕を見込まれ、近くの結婚式場の庭園でバラ園の造成にも励む。
 多くの人を魅了してやまないバラだが、佐藤さんは「手入れは大変。病気には注意しているけど、今年は気候のせいか黒点病が多い。それに何と言っても棘(とげ)だね。棘抜きは欠かせないよ」と語る。
 「形、色、香り。この三拍子を楽しめることがバラの魅力。手間がかかるが、だからこそやりたい。手を掛ければ応えてくれる花だから」。ブルースハープ演奏など多趣味でも知られ、関心事を究めずにはいられない佐藤さんらしい答えが返ってきた。
(2007年11月2日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告資料|▶バナー広告
社内見学|▶移動編集局
民友愛の事業団
福島民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN