minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 佐藤重志さん宅 (富岡町王塚)
調和とれた和風の空間

手入れの行き届いた庭にたたずむ佐藤さんと妻の麗子さん。居間からは四季折々の景色が望める

  「家の周りに緑があると癒やされ、心も体も安らぐ」と話すのは富岡町王塚の佐藤重志(しげゆき)さん(64)。手入れの行き届いた庭には、丹精した植木が広がる。鳥海山や鮫川産の石を随所に置くなど、調和の取れた純和風の空間をつくり上げている。
 佐藤さん方は同町役場西側の富岡二小近く。ここに居を構えた約30年前から、「家と庭は一対をなす」との理念から、庭づくりにも精を出した。自然発芽したものや挿し木で庭木を増やした。町職員時代は休日を利用、退職後は毎日、手入れに汗を流す。
 春には、佐藤さん自慢のヤマツツジやハマドウダンが咲き誇る。見学者も多い。秋にはモミジが紅葉し「居間に降り注ぐ柔らかな日差しを受けながら庭を眺めると、四季を感じる」と話す。
 冬場は、庭の入り口に植えたマツなど針葉樹を手入れし、正月に備える。家を電飾で飾り付けるイルミネーションにも取り組み、周辺の家庭よりも先駆けて10年前から続けている。
 「家の周りにある水路を石積みし、キリシマツツジを植えて囲いにしたい」と話す佐藤さん。「思い描いていた庭はこれで完成するかな。2、3年かけて取り組みたい」と話す。
(2007年12月14日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

(c)SANRIOCO.,LTD.
APPROVAL NO. S511902

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告資料|▶バナー広告
社内見学|▶移動編集局
民友愛の事業団
福島民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN